ご挨拶

会長挨拶

日頃より青少年相談員の活動にご理解とご協力いただき、誠にありがとうございます。

 我々青少年相談員は、昭和三十八年十月から地域の推薦と千葉県知事及び船橋市長の

委嘱を受けて活動している地域ボランティア団体です。

一期三年間活動し、今期は二十期目になります。

六十年近く続いており、船橋市内で258名の相談員が活動しています。

 

相談員の皆様には、相談員活動をご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。


 今現在も昨年度からの「新型コロナウィルス感染」が未だに完全に終息しておらず、

我々の生活環境にも多大な影響があり、相談員活動においてもほとんどの活動が中止や延期になりました。

昨年度はほとんどの事業は中止及び延期になってしまい、その中でも我々相談員は、

一日でも早いコロナ感染終息を祈り、緊急事態宣言や蔓延防止が発令する中でもリモートで

 会議を行い、各ブロック含め事業に向けての打ち合わせを行ってまいりました。

未だに完全にコロナ感染が終息はしていませんが、何とか少しずつではありますが

事業が行えるようにはなり、我々としては船橋市の子どもたちや地域のために、

withコロナで感染対策には十分に注意をして事業に取り組んでいきたいと思います。

相談員の皆様には、相談員活動をご理解とご協力いただき、誠にありがとうございます。

我々は活動を通して、船橋市内の小中学校の子どもたちに、楽しい思い出作りや健全育成に協力し、
 未来の船橋市を支える人材になってほしいという願いがあります。また地域活動として、

船橋市内の自治会・町会等と協力して地域活性を一緒に続けて船橋市を盛り上げていけたらと思います。
 私自身もこの活動を通して、子どもたちや仲間、地域の皆様から力をもらい、

私自身も人間的に大変成長できたと思います。
 今後も更に、地域の皆さんのご意見を聞いて参考にして活動及び成長していけたらと思います。


 コロナ禍の中で、今までとは違う生活の中、日々過ごさなくてはいけない大変難しい時代となりましたが、

我々はできる限り「船橋市の子どもたちと地域」のために、相談員活動を行って参りたいと思います。
 引き続き、ご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。

 
 また、我々の青少年相談員活動に興味のある方は、近くにお住いの青少年相談員を

 している方に伝えていただければと思います。

 是非、ご連絡のほうお待ちしております。

 

 

 

 

                                                 船橋市青少年相談員連絡協議会
                                     会 長  高須 直亮