船橋市 青少年相談員連絡協議会とは

 

「青少年相談員」とは、
地域の青少年健全育成を目的とする制度ボランティアです。
船橋市内では258名の相談員が日々活動しており、市内を5つのブロックに分け、
各々のブロックが地域に密着し、自立した活動を行っています。

ブロック内では、さらに公民館ごとに地区を組織して、公民館で行われる
「ふなばしハッピーサタデー」や「子どもまつり」「文化祭」などといった
行事の運営や協力を行っています。

また、各ブロックの代表者が集まって、市内全域の子どもを対象とした、
青少年キャンプ事業や、スポーツ大会事業などの企画運営も行っています。 


ご挨拶

会長 奥住直久からのご挨拶となります。

活動内容

活動内容となります。

活動報告

連絡協議会での相談員事業・活動のご報告(ブログ)です。

Face book

 公式Facebookの外部リンクとなります。



公式YouTube


各ブロックご案内

中部ブロック

中部ブロックは、

高根台、夏見、高根、新高根公民館区が対象エリアとなります。

東部ブロック

東部ブロックは、

東部、三田、飯山満、習志野台、薬園台公民館区が対象とエリアとなります。

西部ブロック

西部ブロックは、
西部、葛飾、塚田、法典・丸山公民館区が対象エリアとなります。

南部ブロック

南部ブロックは、

中央、浜町、宮本、海神公民館区が対象エリアとなります。

北部ブロック

北部ブロックは、

北部、二和、三咲、八木が谷、小室、松が丘、海老が作、坪井公民館区が対象エリアとなります。

 



青少年相談員通信 わかば

ダウンロード
「わかば」は青少年相談員の活動を
誌面を通じて市民の皆様に知っていた
だく貴重な広報誌となります。

創刊は昭和45年で、紙面右上の題字は
船橋市教育委員会の松本文化教育長が
自ら書いて下さいました。

最新の120号は、下部「ダウンロード」
よりご参照ください。
R4わかば原稿_最終版ver2.pdf
PDFファイル 1.3 MB